定番演出の作り方|アクセスが便利な結婚式場を選ぶ|遠方からもゲストを呼びやすい

アクセスが便利な結婚式場を選ぶ|遠方からもゲストを呼びやすい

カップル

定番演出の作り方

ビデオカメラ

生い立ちムービーは、結婚式の定番演出になっています。新郎新婦それぞれの生い立ち、出会い、結婚に至るまでをまとめたもので、新郎新婦の中座中に流すのが一般的です。お互いのゲストにお互いのことを簡単に紹介することが出来ますし、また中座の時に場つなぎにもなります。そのため、現在ほとんどのカップルがこの生い立ちムービーを作成しています。生い立ちムービの良さは、自作すれば低予算で準備することが出来るという点です。素材となる昔の写真、パソコン、ムービー作成のソフトがあれば、早くて2〜3日で作成することが出来ます。ムービー作成のソフトも、パソコンにもともと入っている無料のものを使用すれば、さらに安く作成することも可能です。これが、人気の理由の一つなのです。

生い立ちムービーを自作するにあたってはいくつかのコツがいります。まず一つが、時間についてです。生い立ちムービーは、長くとも5分程度に治めるように作成しましょう。長すぎる生い立ちムービーは、ゲストを飽きさせる原因となってしまう場合があります。3分程度を目指し、簡潔にまとめるようにお心がけましょう。また、使用する写真については、なるべく状況が分かりやすいものにしましょう。家族と旅行に行ったときのもの、友達と部活を頑張っているときのもの、などエピソードとしてもコメントしやすいものにしましょう。その人の人と成りが分かるようなものにすれば、ゲストにもその人の良さがさらに伝わるようになります。素敵な生い立ちムービーを作成しましょう。